ネット恋愛や若者のあぶない文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

花見のシーズン到来ですね。まぁ花粉症の俺には、まだまだ地獄の日々なのですが…。ただ花見の良い所の一つは外でご飯を食べる、お酒を飲むという事もあると思います。

ちなみに外で食べるならどんな料理ですかね?出来るかどうかは不明ですが、やっぱりどんな物でも美味しく食べれるバーベキューですかね。

後は、花見では無いですけど流しそうめん。これもありですよね?ちょっと現実的ではないですけども、窯で焼いたピザも食べてみたいなぁ。若い頃は、友達同士あつまって、ワイワイやっていましたけど最近はあまりないですね。友達同士でわいわいしてると、男同士なのに時々変な気分になったりしませんか??さすがに、そんなこと、男友達にいったらひかれるのでこの間、出張先で売り専を利用してすっきりさせました。

大胆なゲーム

海外のある国で女子高生、女子大生の間で流行っているゲームがあるそうです。それがなんと誰が一番年齢の低い少年とエッチが出来るかを競うゲームということなんです。こんな大胆なゲームが流行るんですね?病気の事なんか考えると怖いですが、中学生や小学生の頃に高校生や大学生のお姉さんとエッチな事が出来るのは興味がある子からすると幸せですね。

今は、色々な風俗もあってこういう雰囲気で遊べますが、そんなオプションないですし、そもそも未成年あいてなので犯罪ですもんね。本当にエッチをしているかを確認するために必ず動画を取りそれを証拠としているそうです。という事はお互いのエッチを見せ合っているんですね。ある意味すすんでいるのかな?

ネット恋愛

恋愛感情を抱いた瞬間を「恋に落ちた」と言いますが、最近ではFacebook、Twitterなどのソーシャルネットワークサービスが広まり、インターネットの世界でも恋に落ちるもいるそうですね。私にはあまり身近では無い為、実感はわかないですが、一番多い理由が、考え方に共感をもてるという意見がありました。後は、趣味が似ているというのもありましたね。

でも実際に会ってみて、残念!みたいな事はないのでしょうかね?でも自分の顔を登録している人もいるのでそんなに外れる事は無いということでしょうね。正直、ネットと恋に落ちるような人はきっとデリヘルで、物凄く優しい女の子に出会ってしまうと、すぐに恋に落ちたとかいいそうですね。そうなならないようにお願いしますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る