小遣いの使い道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さん、毎日お仕事お疲れ様です。急ですが皆様に質問です。毎月、お小遣いはいくら頂いていますか?結婚していて、共働きなのですが、15年前に購入した住宅ローンの返済や子供の大学費用、年金も貰えるのか分からなくなってきているので貯蓄もしないといけません。

男性は、仕事の帰りに付き合いでそのまま飲みに行ったりすることもありますよね。月々平均で2~5万円の方が多いようです。

でも、その中から飲み代、たばこ代、飲食代に毎日使うとすぐなくなるのでお小遣い不足に悩む男性も少なくないみたいです。ちょっとした積み重なりが、月末になるとお財布の中がさみしくなっていると思います。

僕もその中の平均の3万円の小遣いを貰っているのですが、毎日昼食をケチってでもやめられないものがあります。それは、デリヘルです。僕は、好みの女の子を見つけると月に一度呼ぶのが唯一の、自分へのご褒美です。皆さんも、ご褒美に利用してみて下さい。また出張する際にも利用しています。

田舎

私が住んでいる所は、すごく田舎で飲み屋もスナックしかありません。風俗なんてなおさらありません。どうしても風俗デビューしたかったので、町の繁華街まで行き、今人気の石川のデリヘル情報サイト石川 デリヘルを見てデリヘルを予約しました。期待に胸を膨らませホテルで待ってると、目の前にはチョ~可愛い女の子が!夢が叶った瞬間です。

お待たせって笑顔もカワイイです。そしていよいよサービスが始まり、何もかもが初体験で興奮しっぱなしで、僕のオチンチンも今までの人生の中で一番元気です。プロのテクニックに二回もイカされ、彼女のイヤらしい顔が忘れられず、未だに余韻が残ってます。やっぱり田舎の女より都会の女はサイコーッス!これは月1で来るべきだな!デリヘルのCちゃんにはまりそうです。

でも、こんな田舎より都会の方がいろいろ便利だし…よし!頑張って働いて、稼いだお金で引っ越ししよう!そしてデリヘルでオキニの女の子を見つけて、熱い夜を楽しもう!Cちゃんには中々会えなくなるけど…出会いも別れも一期一会なんだし、悔いが残らないように楽しんでいこう!

たばこ

タバコの思い出ってありますか?私はほろ苦い思い出が一つあります。現在の私は34歳結婚して4年が経ちますが子供はいません。旦那は普通のサラリーマンで私の事も大事にしてくれて、優しく俗に言う「良い亭主」です。

まだ今の主人と出会う前に話しですが、あれは私が20歳頃の事です。正直いま考えると「よく出来たなぁ」と思いますし「もう二度と出来ない」とも思えます。何となく想像は付くかと思いますが、そうそれは風俗嬢」を3年位していました。

働く理由は有り触れてますが、当時ホストクラブによく通っていました。大好きな人を振り向かせたい為だけに高いお酒や、プレゼントをしていたけれど、やっぱり若かったんですね。付き合ってもらう事が嬉しくて私は舞い上がっていましたが、彼は他にも付き合ってる女の子がいたようです。

20歳の私にはお金が続くはずも無く、風俗で働く事に殆ど抵抗無くお店を探し働いていました。確かに騙す方も騙される方も言い分はありますが、私としてはどれも貴重な経験でした。その時の彼が吸っていたタバコは今でも見ると若かった自分を思いだします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る